みなさんは、新感覚の資産運用サービス「ロボアドバイザー」という、金融商品を知っているでしょうか?
ここではロボアドバイザーの仕組みと、運用管理に係る手数料について紹介したいと思います。
これから投資を始める人はもちろんのこと、資本金の運用先を探している人はこのサービスを利用してみるといいかもしれません。
長期運用で、安定的なリターンを獲得してくれる効果的な運用方法ですので、ぜひその仕組みをここで知っておいてください。

ロボアドバイザーは、投資対象銘柄に関する膨大なデータを分析できる金融アルゴリズムが、投資家に代わって資産運用を行うサービスです。
長期の分散投資が基本的な戦略となっていて、市場のリスクの度合いによってポートフォリオを調整しながら利回り獲得を目指します。

また、国内銘柄だけではなく海外の銘柄に投資が行われるため、世界経済の動向に連動したパフォーマンスが期待できます。
これは、インデックス投資と呼ばれる戦略で、市場指数平均に連動した運用を行う手法がロボアドバイザーには採用されています。
運用によって得られた利益は、再び投資に回されるため、複利効果も期待できます。
業者のロボアドバイザーによってはノーベル賞受賞者のロジックを採用しているところもあり、投資初心者でもプロ並みの運用を実現することができるのが、この資産運用サービスの強みです。

手数料は、大体0.5%〜1%前後で徴収されるのが平均的な相場となっています。
これは運用管理手数料という名目で徴収される手数料です。

ちなみに、取引業者を選ぶ時には、有名企業が運営しているロボアドバイザーか、大手企業とタイアップをしている業者であれば、安心して資産を預けられます。
金融商品取引業者の免許がないような業者とは、絶対に取引しないように気をつけましょう。
後は、運用戦略などが、明確に提示されている業者を選ぶことも大事な要素の一つです。
あなたが預けた資金がどのように運用されるのか?それがわかる業者でないと、長期的に資金を預けるのは不安になるでしょう。

各業者の公式ホームページには、ロボアドバイザーがどのような銘柄に投資していくか?などの説明が記載されていますので、確認してみるといいです。
取引業者の数も年々増えてきていますので、利用者側が業者をよく比較して選ぶ必要があります。
ロボアドバイザーは、初めての人でも運用の仕組みが分かれば、安心して資産を任せられるサービスだと思います。
他の金融商品より割安なコストと、安定した利回りを提供してもらえますので、この機会に各業者のロボアドバイザーサービスを比較してみましょう。

Posted by:edt