ロボアドバイザーも提供する業者によって、取引銘柄や、手数料体系が異なりますので口座開設をする前に十分に業者を選ぶ必要があります。
そこで今回は勝てるロボアドバイザーを選ぶために大事な業者の選び方、3つのコツを紹介したいと思います。

まず、一つ目のポイントは、業者の看板が信用できるかどうかです。
ロボアドバイザーの取引業者も近年増えてきていますので、利用者側が業者を慎重に選んでいく必要があります。
特に見るべきポイントは、運営企業の財務基盤がしっかりしているかどうかを、調べておく必要があります。
万が一倒産した場合は、預けたお金は分別保管されていますので、返ってこなくなるようなことはありません。
ですが、そもそも怪しい業者だと、それを守っているかどうかもわかりませんので、業者を選ぶ時にはまず、知名度や業績などを見てから判断するといいでしょう。

二つ目の見るべきポイントは、手数料体系です。
長期的な運用がメインとなるロボアドバイザーですので、手数料が高いと利益を圧迫してしまいます。
ですから、できるだけ安い手数料体系で運営している業者を選ぶことが肝心です。
あるロボアドバイザー業者の場合だと、固定報酬型と固定&成果報酬型の二つの手数料体系から選択することができます。
固定&成果報酬型を選ぶと、固定側の手数料は安くなり、利益が出た分に対しての手数料が割高に設定されています。
一方、固定報酬型の方を選択すると、固定&成果報酬型と比べて少し高めの手数料で設定されますが、利益が出ても同じ手数料額が徴収されることになります。
どちらがいいのかは好みにもよりますが、トータルで見て手数料が安い業者を選ぶべきです。

三つ目のポイントとしては、、取引対象銘柄についてもよく調べておいた方がいいということです。
ロボアドバイザーの取引業者のホームページを見れば、どういう銘柄に投資されていくかが公開されているかと思います。
そちらをよく確認してから、口座開設を申し込んでください。
おそらくはインデックス投資で運用されるかと思われます。
インデックス投資とは、市場平均指数に連動した安定型の資産運用方法のことです。
長期投資向けの戦略スタイルなので、安心して資本金を任せることができるでしょう。

システムトレードという戦略もあるのですが、ロボアドバイザーはそれとは違い、資産運用全体を管理するサービスになります。
取引から税金の処理までを、全て代行してやってくれますので、投資家の労力を大幅に削減することが可能です。
業者選びを入念に行い、ロボアドバイザーで安定した資産運用にチャレンジしてみましょう。

Posted by:edt